尊師ハリ・セルダン

山形浩生氏が、尊師の業績に関するまとめを書かれていました*1 。おお、ご尊顔まで。

ハリ・セルダン、そして心理歴史学を奉じる方は、ぜひご一読を。思わずニヤリとさせられます。GREAT SPACE!!

追記


よくよく見てみたら、海外のサイトを翻訳した『経済思想の歴史』の中の1コンテンツなんですね。でも原サイトにはセルダンなんてありませんし、やっぱり書き下ろしでしょうかね。

『経済思想の歴史』も気になるのでチェック。トリビアぐらいなら、ぼくでも楽しめました。

*1:最初、翻訳かな?と思ったのですが、原ページが見つかりません。山形氏の書き下ろしと思って良いのでしょうかね?