誤字・脱字に厳しき件

先日のIT Proの記事の時もそうでしたが、ぼくは誤字・脱字に異様に敏感です。ほんと、自分でも嫌になるくらい、強いこだわりがあります。どんなにすばらしいテキストでも、書き間違いを一つでも見つけてしまうと、なぜか読む気が失せてしまいます。ヤな性格だと思います。

きっと、その部分にバグがあるような気がして落ち着かないんですよ。もうちょっと正確に言いましょう。コンパイルが通らないような気がして不安になるんです。

・・・職業病、って言っていいでしょうか。