またしても出社してます。

もう、身に染みついた癖のような物です。今日もまた、何とはなしに会社に来てしまいました。いろいろ勉強しておくことがあるのと、PC環境の整備のためです。

電話が一本もかかってこない仕事場って素敵ですね。

さて、それなりに作業のエンジンがかかり始めた頃、あたりの静寂を破ってサーバーラックの中から異音が聞こえ始めました。ラックに耳を近づけて聞いてみると、どうやらメールサーバーのようです。数秒おきにしゃっくりの様な音がします。ちょっと心拍数が上がって、発汗量が増えてきます。それにしても今日は蒸し暑い。

ラックの中からメールサーバーを引き出し、おそるおそるケースを開けてみると、あらあら、CPUの冷却ファンが危篤状態です。数秒おきに回転が止まります。やばいです。なにせ交換パーツがありません。というか、今どきAMDK6-2っていうのはどうなのよ。近くのパーツショップに走ろうかと思いましたが、微妙に閉店時間に間に合わなそうな時間でした。

放置すれば完全に御臨終を迎えそうな雰囲気でしたので、対策を考えます。まずはshotdown -h now。次に掃除機でホコリをとりました。

ちょっと思案した後、とりあえずタワー型のサーバーを横置きにしてみました。ファンが上向きになる状態なので、少しは負担が減るかなと考えたわけです。これが当たりました。一発で冷却ファンが蘇生しました。

このメールサーバーは、もう5年くらい前から動いている機械で、色々な思い入れもあるのですが、さすがにもうそろそろリプレースする時期かな、と思っていたのです。でもなかなか言い出せなかった。そんな矢先にこれです。週明け早々にも堂々と稟議が書けます。

以上。

ぼくのとった行動の誤りを御指摘ください。