「防衛庁ゲリラ事件」ってのは何だよ。「ゲリラ」はある種の組織のことだ。「共産ゲリラ」とか「ゲリラ戦術」とかいう使い方をするのが普通だ。スペイン語だったかな?

「防衛庁ゲリラ」と切ると、防衛庁内にその種のグループが存在しているかのように読める。あえてそのような誤読・誤解を誘おうとしているのだろうか。今、各マスコミのサイトでの表記を調べてみた。朝日・読売・毎日・産経・NHKも、すべて「ゲリラ事件」。なんだかうそ寒いものを感じる。

ふつうにイメージ通りに「テロ」と書くところがあってもいいのに。というか、あって欲しい。